塗り薬」タグアーカイブ

市販薬で爪水虫を治そう

爪水虫がひどくなる前に、なんとかしたい!
でも、病院へ行く時間がない・・・
できるだけ自力で治したい・・・
と考える人も多いですよね。

爪水虫を治すには、時間もお金もかかりますので、市販薬の塗り薬を使って治そうと考える人もいます。
症状が軽い人や、初期の人には、より効果が期待できます。

市販薬ってどんなものがあるのでしょうか?

まず、水虫の薬が多く出回っていますので、これで治るかな?と購入してしまいそうになりますが、ちょっとストップです!

水虫の薬は、爪水虫に効きませんので注意してくださいね。

口コミもチェック

ドラッグストアなどでも販売されていますが、口コミなどで調べてみると、ネット販売のみをしている薬も多いです。さすが、ネット社会ですね。ドラッグストアなどでも見つからないものはネットで購入しましょう。

有名なのが、クリアネイルショットと、Dr.G’sクリアネイル、水虫にも効くエフゲン、海外のものなどがあります。

色んなものが出ていますが、口コミもよさそうなふたつ、
クリアネイルショットと Dr.G’sクリアネイルの違いも知っておきたいですよね。

爪水虫の薬で重要なのが、やはり浸透力です。
いくら塗り薬を塗っているから、といっても薬が浸透していなければ意味がありませんよね。
有効成分が、しっかり固い爪の向こうにある菌へ効くようにすることが重要です。
こちらに特化しているのがクリアネイルショットです。

また、Dr.G’sクリアネイルは、副作用の心配がないというのも人気の理由です。
爪水虫の飲み薬は、副作用が気になる・・・と心配がある人にも選ばれています。

爪の生え変わりには3カ月~かかりますのでコストもチェックです。
やはりコスパは大切です♪
継続して塗り続けることで、少しずつ効果が実感できます。

薬がジェル状のものは、浸透しやすいのでオススメです。
様々な種類がありますので、じっくり選んでみてくださいね。

放置するのが一番悪いです。元々は水虫から爪水虫へとうつってしまった人も多く、治療にも時間がかかります。
放っておくと、爪がボロボロになったり、巻き爪になったり、他にも歩くのに支障が出ることもあるのです。
白癬菌を完全に死滅させなければ、再発してしまいますので、よくなったかな?と思っても途中で中断せずに、完治させましょう!

そして、家族やほかの指にも感染させないように、清潔に保ったり、バスマットやスリッパは共用しないなども注意するようにしましょう。

爪水虫を治したい!

出来てしまった爪水虫・・・。

自然治癒も見込めない・・・。となると、治療していくしか方法はありません。
放置しておくと、いつの間にか他の爪にも広がってしまいますし、
爪が変形したりボロボロになったら、サンダルも履けなくなってしまいます。

そんなことは避けたい!治療方法はどんなものがあるのでしょうか?

皮膚科を受診

皮膚科を受診すると、内服薬を勧められることが多いようです。
これを数か月飲み続けることによって、身体の内側から治していくということですね。

白癬菌をやっつけないと治らないわけだけど、塗り薬だときちんと届くように塗るのが大変、ということらしいです。

2014年に承認がおりた「クレナフィン爪外用液」という薬が、初の爪水虫専用の塗り薬ですが、
これは、皮膚科で受診しないと処方箋がでない薬です。ネットショップやドラッグストアでも扱いはありません。

この薬を使いたい場合は、受診する必要があります。

最近では、この塗り薬を使って、飲み薬は使わないというところも増えているそうですよ。

塗り薬で治す

市販薬などの塗り薬で治す方法を選ぶ人が多いです。

なるべく、病院へ行かずに治したい、とついつい思ってしまいますよね。
市販の薬でも治るの?治らないの?というのが気になるところ・・・。

飲み薬よりも、忘れにくいので続けやすい、というメリットもあります。

市販薬で治るの?というよりも、白癬菌まで届いていないということで治らないと感じている方も多いです。

民間治療はアリ?

ネットを見てみると、自己流で治している人も多くてビックリします。
あくまでも自己責任になりますが、

爪をけずったりして、薄くしてから薬を塗って、白癬菌に届きやすくする

とか、

薬を塗った後にラップで保護する

とか

ティーツリーオイルを使って治す

とか色々あります。ティーツリーオイルは、エッセンシャルオイルで消毒作用があると言われているので、広がらないためにもよさそうですね。

どれも、しっかり菌を殺そうとするための策といえます。

やはり、これ以上広げない、しっかり患部へ届けるということが重要になっています。

自然治癒はできない

そして、自然治癒はできないものなので、爪水虫に向き合って治していくことが大切です。
放置していても、他の指に広がってしまいますし、家族や他の人にうつしてしまうことにもなりかねません。

時間はかかるけど、ゆっくりしっかり治していくという気持ちも大切ですね。
キレイな爪をめざしましょう♪