爪水虫を治したい!

出来てしまった爪水虫・・・。

自然治癒も見込めない・・・。となると、治療していくしか方法はありません。
放置しておくと、いつの間にか他の爪にも広がってしまいますし、
爪が変形したりボロボロになったら、サンダルも履けなくなってしまいます。

そんなことは避けたい!治療方法はどんなものがあるのでしょうか?

皮膚科を受診

皮膚科を受診すると、内服薬を勧められることが多いようです。
これを数か月飲み続けることによって、身体の内側から治していくということですね。

白癬菌をやっつけないと治らないわけだけど、塗り薬だときちんと届くように塗るのが大変、ということらしいです。

2014年に承認がおりた「クレナフィン爪外用液」という薬が、初の爪水虫専用の塗り薬ですが、
これは、皮膚科で受診しないと処方箋がでない薬です。ネットショップやドラッグストアでも扱いはありません。

この薬を使いたい場合は、受診する必要があります。

最近では、この塗り薬を使って、飲み薬は使わないというところも増えているそうですよ。

塗り薬で治す

市販薬などの塗り薬で治す方法を選ぶ人が多いです。

なるべく、病院へ行かずに治したい、とついつい思ってしまいますよね。
市販の薬でも治るの?治らないの?というのが気になるところ・・・。

飲み薬よりも、忘れにくいので続けやすい、というメリットもあります。

市販薬で治るの?というよりも、白癬菌まで届いていないということで治らないと感じている方も多いです。

民間治療はアリ?

ネットを見てみると、自己流で治している人も多くてビックリします。
あくまでも自己責任になりますが、

爪をけずったりして、薄くしてから薬を塗って、白癬菌に届きやすくする

とか、

薬を塗った後にラップで保護する

とか

ティーツリーオイルを使って治す

とか色々あります。ティーツリーオイルは、エッセンシャルオイルで消毒作用があると言われているので、広がらないためにもよさそうですね。

どれも、しっかり菌を殺そうとするための策といえます。

やはり、これ以上広げない、しっかり患部へ届けるということが重要になっています。

自然治癒はできない

そして、自然治癒はできないものなので、爪水虫に向き合って治していくことが大切です。
放置していても、他の指に広がってしまいますし、家族や他の人にうつしてしまうことにもなりかねません。

時間はかかるけど、ゆっくりしっかり治していくという気持ちも大切ですね。
キレイな爪をめざしましょう♪

 

 

 

爪水虫の原因と症状について

爪水虫ができてしまった!

早く治したい!
けど、原因は何なのかも気になります。

爪水虫の原因と、症状について調べてみました。

 

爪水虫の原因は?

そもそも、爪水虫って気づきにくいから、いつ感染したのか分からないっていうケースも多いです。

爪水虫ができてしまう原因はいくつかあります。

足の水虫が爪にうつった

・家族や公共の場でうつった

・自分の爪水虫が気づかないうちに他の指にうつった

やっぱり、気づかないから感染しても分からず、どんどんうつってしまうことも少なくありません。
かゆみも痛みもないって、気づくわけないよ!って感じです・・・。

私の場合、足の水虫は無かった(と思う)し、家族でも私だけなので、どこかのスリッパや温泉でのお風呂マットなどから感染したのではないかな?と思っています。

爪水虫の症状は?

気づきにくい爪水虫ですが、次のような症状があった場合は注意が必要ですよ。

・爪に縦の筋がたくさん入っている

・爪が厚くなって白っぽい(濁っている)

・爪の周りが炎症している

・爪の表面の色が悪い

足の爪に多いですが、手の爪にできることも、もちろんあります。
足の爪ってあまり見ないし、ちょっとくらい白っぽくてもこんなものかな?って思ってしまいそうです・・・。
私も、ぶつけたかな?くらいで放置していましたが、これがいけなかった・・・。
無視してペディキュアまで塗ってしまっていましたよ。

最初は爪の先が白っぽいなぁと思っていましたが、なんだかカサカサになってきました。

そして、気づいてからも全然治らない。かなりしつこいですよ、爪水虫は!

なかなか良くならないけど、まぁかゆくはないし、いいかな~と放置している人は多いでしょう。
私のように、皮膚科へ行く時間がなかったり、
病院へ行くのに抵抗がある人もいます。

ちょっと調べてみると、病院へ行っても結構な時間がかかるような感じなので、
ますます足が遠のいてしまいます。

水虫の薬で爪水虫が治るのでは?

と考えましたが、それは合わないとのことです。
市販の薬を使うか、民間療法に頼ったり自己流で治すか・・・。

早く治したいけど、どうしても長期的なものになってしまいます。
爪が伸びてきて、爪水虫の部分がなくなってしまうのを待ちたいけど、
なんせ、長い。
その間に、他の指にうつってしまったら辛すぎるし。

民間療法も、もちろん自己責任で、色々試してみましたよ。
敵が手ごわいと燃えるタイプなのかもしれません。

色々調べるのも苦ではなくなってきました。

 

 

 

 

爪水虫ってなに?

ある日、爪をふと見てみると、なんだか白っぽくなってるのに気付きました。

別にかゆくも痛くもないし、放っておいて大丈夫かなと放置していたら・・・。
そう、広がってしまったんです。

爪水虫って知ってますか?

普通の水虫にはなったことはあったんだけど、爪水虫って何?って感じでした。

水虫って、かゆくないの?私は、水虫は足の裏にできたんだけど、肌はかさかさでかゆみもありました。もともと、皮膚と爪は同じ白癬菌が原因です。それが、爪に入るか、足に入るかっていうことなんですね。

爪水虫って、初期は痛みもかゆみもないんです!

だから、気が付かない人も多くて、気付いたら私みたいに広がってしまった・・・
ということになってしまいます。

家族にも感染する!

そして、爪水虫は家族にも感染する恐れがあります。
爪水虫の人が使ったバスマットを使えば、感染してしまいます。
公共の場所で使うスリッパにも菌があれば感染してしまうとのこと。

うつさないのも大切ですが、うつらないように気を付けることも必要ですね。

白癬菌は、ケラチンという成分を主食として繁殖していきます。
高温多湿も大好きなので、同じ靴をずーっと履いていると菌の繁殖を招くことになってしまいます。
冬場のブーツも危ないですよね。
靴はマメに変えるようにしましょう。

白癬菌は、洗剤などで死滅するので、洗濯ものは一緒にしても大丈夫です。

私の場合は、足にできたので、バスマットは取り換える、スリッパは共用しないなどの対策を取っています。うつしてしまったら申し訳ないし・・・。

え?これって爪水虫?

爪が割れている、白っぽい、一部分厚い部分がある・・・など気になるところがないのか、一度チェックしてみるのもよいでしょう。

そんな爪水虫ですが、爪が伸びてきて、そのまま治っていくのを待つということもできますが、
その間に広がってしまうことが多いので、ちょっと厳しいかな?と思います。

爪水虫の影響で爪が伸びなくなるっていうケースもあります。
爪が変形することもありますので、やっぱり治していく方がベターですよね。

治し方としては、皮膚科へ行って治療するか、セルフケアで治していくかということになります。
忙しくて病院へ行く暇がない、という人も多いですよね。

憎き爪水虫を治すために、色々と調べたり、試したりしてるところなので、次の記事からご紹介していきますね。

早く治して、水虫とサヨナラしましょう♪