爪水虫の原因」カテゴリーアーカイブ

爪水虫の見分け方は?

なんだか、最近爪の先が白っぽい・・・
縦に割れてる・・・
なんだかボロボロになってきた・・・

これって、爪水虫?と迷ってしまうケースもありますよね。

足をぶつけて爪が黒くなった、とかなら違うかな~?とも思えますが、
気づいたらなんだか爪が変形していた、色が黄色っぽくなってきたという場合は、爪水虫かもしれません。

爪水虫の初期症状は、分かりにくいです。
かゆみも痛みもないですし、見た目もちょっと傷ついてるなぁくらいに感じる程度です。

だいたい、爪の下の方の生え際から始まります。

と、その前に、皮膚から始まります。

そう足の裏とか、指の間にある水虫からうつってしまうことが多いんです。
だから、手よりも足の方が爪水虫になりやすいんですね。

水虫で皮膚に浸食した菌は、爪の間に入り込み、爪水虫となってしまいます。

水虫ができないように気を付ける

だから、まずは水虫ができないよう、またできている人は悪化させないようにすることが大切といえるでしょう。

爪水虫になってしまうと、爪がボロボロになったり、盛り上がったりして、
人前で靴下を脱ぐなんてムリムリ!ということになってしまいます。

水虫は白癬菌の浸食によってなります。同じ菌が爪にいくことで爪水虫になります。

だから、白癬菌があるような場所へ行った場合は、すぐに足を清潔にする!ということになります。

・温泉

・お風呂マット

・スリッパ

・海やプール

・学校の体育館

・爪切り

など、不特定多数の人が裸足で歩く可能性がある場所には注意しましょう。
行ってはいけないのではなく、行った後に、足を洗う、風呂に入るという対策をとればOKです!

水虫になってしまっても、すぐに爪水虫になるわけではありませんので、
まず水虫を早く治していくということも大切です。放置していたら水虫と爪水虫のWパンチです…。
他の人にうつしてしまうのもいやですしね。

爪水虫の人は意外と多い

爪水虫の人ってどのくらいだと思いますか?
おじさんがなるもの、というイメージがありませんか?

男の人がなるものから、女性は大丈夫でしょ、と思うかもしれませんがなんと約4割が女性とのこと。

普通、爪水虫とか水虫とかは公表するわけではないので分からないですよね。
最近は、ブーツなどを履く若い女性でもなることが増えているそうですよ。
靴下を脱がないあの人は、爪水虫なのかもしれません。

爪水虫にならないためにも、足を清潔に保ち、水虫の対策もしっかりとしていきたいですね。

 

爪水虫の原因と症状について

爪水虫ができてしまった!

早く治したい!
けど、原因は何なのかも気になります。

爪水虫の原因と、症状について調べてみました。

 

爪水虫の原因は?

そもそも、爪水虫って気づきにくいから、いつ感染したのか分からないっていうケースも多いです。

爪水虫ができてしまう原因はいくつかあります。

足の水虫が爪にうつった

・家族や公共の場でうつった

・自分の爪水虫が気づかないうちに他の指にうつった

やっぱり、気づかないから感染しても分からず、どんどんうつってしまうことも少なくありません。
かゆみも痛みもないって、気づくわけないよ!って感じです・・・。

私の場合、足の水虫は無かった(と思う)し、家族でも私だけなので、どこかのスリッパや温泉でのお風呂マットなどから感染したのではないかな?と思っています。

爪水虫の症状は?

気づきにくい爪水虫ですが、次のような症状があった場合は注意が必要ですよ。

・爪に縦の筋がたくさん入っている

・爪が厚くなって白っぽい(濁っている)

・爪の周りが炎症している

・爪の表面の色が悪い

足の爪に多いですが、手の爪にできることも、もちろんあります。
足の爪ってあまり見ないし、ちょっとくらい白っぽくてもこんなものかな?って思ってしまいそうです・・・。
私も、ぶつけたかな?くらいで放置していましたが、これがいけなかった・・・。
無視してペディキュアまで塗ってしまっていましたよ。

最初は爪の先が白っぽいなぁと思っていましたが、なんだかカサカサになってきました。

そして、気づいてからも全然治らない。かなりしつこいですよ、爪水虫は!

なかなか良くならないけど、まぁかゆくはないし、いいかな~と放置している人は多いでしょう。
私のように、皮膚科へ行く時間がなかったり、
病院へ行くのに抵抗がある人もいます。

ちょっと調べてみると、病院へ行っても結構な時間がかかるような感じなので、
ますます足が遠のいてしまいます。

水虫の薬で爪水虫が治るのでは?

と考えましたが、それは合わないとのことです。
市販の薬を使うか、民間療法に頼ったり自己流で治すか・・・。

早く治したいけど、どうしても長期的なものになってしまいます。
爪が伸びてきて、爪水虫の部分がなくなってしまうのを待ちたいけど、
なんせ、長い。
その間に、他の指にうつってしまったら辛すぎるし。

民間療法も、もちろん自己責任で、色々試してみましたよ。
敵が手ごわいと燃えるタイプなのかもしれません。

色々調べるのも苦ではなくなってきました。